広島でのお墓の墓石選びから霊園選びまで!注意すべきこととは

お墓

お墓や墓石も人の好み次第で色々ある

広島でお墓を建てたい、生まれ育ったこの地で眠りたい。そう考える人は多いのではないでしょうか。最近では生前、まだ元気な時にお墓や葬儀などの「自分の最期を迎えるための準備」をすることを終活と呼ぶようになりました。最後まで後悔なく人生を終わらせるためにも、終活を行うことは非常に効率的であり、よいことなのではないでしょうか。
さて、そんな終活についてですが、広島でお墓を建てるためには、まず家族とどんなお墓にしたいか、どんな墓石を使いたいか、どこに建てたいかなどの具体的なイメージや提案を共有しておきましょう。家族といえども、お墓に対するイメージや価値観は人それぞれです。家族にはあらかじめ自分のイメージをしっかりと伝え、自分の死後ことをキチンと相談して情報を共有しておきましょう。
ある程度のイメージが固まったら、広島の専門業者を訪ねましょう。そこで家族と話したプランや内容を相談して、実現可能かどうか確かめます。特に墓石や場所については専門業者に相談するまではわからないことも多いはずです。墓石のデザインや色も、現在はいろいろなものが選べるため、しっかりと相談して納得のいくものを選びましょう。専門業者はネットなどで評判の高い業者を選ぶと失敗も少ないです。

お墓は墓石の段数を選択することができる

広島でお墓を建てたい場合は、墓石について知ることから始めます。昔から多く選ばれているのは、和墓です。形は決まっているものの、墓石の段数を選択することができます。広島では、以前は3段のお墓が多かったのですが、現在では4段のお墓が増えてきています。4段が選ばれているのには理由があり、水対策を行えることと、納骨スペースが広くなるということです。
水対策では、お墓を3段にすると納骨スペースが地下になるため、水が外から入ってくる可能性があります。4段にすると地上に納骨スペースがくるので、水の影響が少なく、遺骨と水から守ることができます。納骨スペースが広くなるのは、お墓を一族の物としてたくさんの人の遺骨を入れるようになってきました。お墓のサイズは同じでも、4段にすると納骨スペースが広くなり、見栄えもよくなります。見た目からも機能性からも4段の墓石が選ばれています。
広島では和墓の他に、洋墓やオリジナルのデザインのものもあります。お墓は1人のものではなく、受け継がれていくものです。そのため、一般的なものが人気があり、周りと同調できる和墓が人気となっています。お墓を建てるときは、どのようなお墓にするのか家族でよく話し合います。石種や色は選べるので、素敵なお墓を作ることができます。

一生に一度の大切な買い物、お墓の選び方

みなさんも、お彼岸やお盆には家族でお墓参りに行っているのではないでしょうか。お墓は、どの家族にとっても大切な存在です。でも、お墓を一生の内で購入する方は、少ないのですが、購入する場合は、一生に一度の大切な買い物となります。そのため、お墓選びは慎重になるでしょう。
では、お墓を選ぶときのポイントは何でしょうか。一般的に墓石選び、場所選び、価格・費用のこの3つがポイントのようです。そこで、たまたまインターネットで見かけた広島県のお墓事情を例に紹介します。
多分、みなさんも予算から考えると思います。いくら良い墓地と、気にいった墓石でも予算内でなければ購入は難しくなります。
まず、墓地の場所を広島県で検索すると約300件の霊園、墓地がありました。そのサイトでは、個々の霊園、墓地の情報を、ある程度得ることができます。大まかな予算は分かりますが、墓地の場所、敷地面積で価格が変わってきます。
そして次に墓石です。広島県内の石材店は数え切れないほどありますが、これも専門サイトがあり検索することができます。最近の墓石は従来からある和型に加えて、洋風の洋型、デザイン型などがあります。墓石もデザインによって価格が変わり、石の原産地が国内産か外国産かで変わります。
このようにお墓選びは、選択肢が沢山あり誰でも迷ってしまうでしょう。お墓大事な買い物です。家族内で、じっくり相談して決めるのが最善だと思います。

NEW INFORMATION

2019年03月18日
新しい霊園への引っ越しでお墓参りの負担を軽減させようを更新しました。
2019年03月18日
どこを見て霊園墓地は選べば良いのかを更新しました。
2019年03月18日
霊園墓地を購入する際に見たいポイントを更新しました。
2019年03月18日
購入する前にチェック!お墓選びのポイントを更新しました。